御守り


b0155903_10283297.jpg

冷気からお互いを守るように
寄り添って極寒の参道を歩く。







b0155903_10292424.jpg

明治神宮は敷地が広大だ。
隣接する代々木公園とつながっている。
都心とは思えないほど自然豊かで、
都民の憩いの場でもある。

この日もまだ多くの参拝客が
参道を歩いていた。




b0155903_1029385.jpg

森に囲まれた参道には、小砂利がまんべんなく敷かれ、
無粋なコンクリート舗装路とは一線を画している。

残念ながらそのせいで
大勢の参拝客の足運びと共に、
かなりの土煙が舞う。
美月もその土煙に驚いていた。





b0155903_10302368.jpg

普段、アスファルトの上で生活していると、
土が巻き上げられて視界が遮られるという経験も
珍しく感じられてしまう。


土煙が、木々の間から射し込む光を散乱し、
ちょっとした神秘の雰囲気を作っている。




b0155903_10304870.jpg

神々しさを感じるこの情景は
もしかしたら、小砂利の道を用意した
神社側の演出なのかもしれない。

そんなことを考えながら
長い参道をゆっくり歩く。





b0155903_10305748.jpg

手をつなぐ。
少し冷たいようだ。
コートのフードを持ち上げ顔を確認する。

よし、まだ大丈夫。元気だ。





b0155903_10311377.jpg

参道も終盤にさしかかると
氷のオブジェが並んでいた。
氷像はどれも細かいところまで
手を掛けられていて、日の光が綺麗に当ると
一級の芸術品になっていた。






b0155903_10314075.jpg

神社の前まで到着すると
人だかりが出来ていた。

そう、参拝客はここで記念撮影をするのだ。
立ち止まる人が出ると、人の流れが澱む。
そこに小さな混雑ができてしまう。

混雑に混じって迷子にならないように
ギュッと手を握って境内に入る。






b0155903_1031578.jpg

幸い境内はあまり混雑していなかった。
本殿前の賽銭箱までにじりよって
手を合わせ、お願いをする。

お願いしている隙に美月の姿が見えなくなっていた。
混雑の中、探してみると直ぐに発見できた。
髪の色が特徴的に目立つから、大体直ぐにわかる。






b0155903_10321548.jpg

御守が売られている列に並んでいた。
どうやら、これが明治神宮までわざわざ来た理由のようだ。

行列の近くで
美月にそれとなく存在を分からせるようにして待つ。
腕組みをして、ポケットに残っていた飴をほおばった。
イチゴ味だ。






b0155903_10323944.jpg

ほどなくして美月が嬉しそうな顔で戻ってきた。

「ハイ、これかなちゃん用ね」

差し出された手の中には、
白くちいさな御守袋が乗っていた。

そして袋に書かれていた文字は「縁結守」。

「おいおい、縁結びって・・・早くなんとかしろってこと?
まるで母さんみたいなこと言うなぁ。」

とボクが冗談交じりにいなそうとすると
美月からはすっと笑顔が消え、いつになく真顔になっていた。






b0155903_1033721.jpg

「違うの。これは縁は縁でも男女の縁じゃないの」

ボクは怪訝な顔をした。


「これは兄妹の縁の御守り。かなちゃんとあたしの」

「え?もう兄妹だから必要ないんじゃないのか?」

「違う!違う!かなちゃん全然わかってない!」

「・・・何が?」

美月の真剣な剣幕とは裏腹に、
ボクはのん気に返した。






b0155903_10331763.jpg

「確かに戸籍上は兄妹だよ。
でもそれは紙の上だけのお話でしょ?
血のつながりもないし、生まれた時から一緒に
住んでた訳でもないし、かなちゃんと繋がっている
っていう確証が欲しいの」







b0155903_10333410.jpg

言っていることは、なんとなく
ぼんやりとは理解できた。

近年稀に見る勢いで、
美月は喋り続けた。

「結婚は元々まったくの他人が縁を結んで、
家族になる訳でしょ?
でも普通の兄妹は、そんなことしなくても家族でしょ?
血が繋がってるんだから。

だけど、かなちゃんとあたしは、普通の兄妹とは違う。
もちろんかなちゃんが、そんなそぶりしたことなんて
一度もないよ。」






b0155903_10341237.jpg

さらに、まくし立てるように話が続く。
美月がちゃんと息継ぎをしているか
心配してしまうほどの勢いだ。


「だから、兄妹の儀式っていうか
結婚式みたいな証(あかし)が欲しかったの。
それがこの御守りでできないかなって。」

「でも、どうして明治神宮なんだ?
他の神社でも縁結びの御守は置いてあったよ」


すると美月がすっと腕を伸ばし、
上の方を指差す。
人差し指の先には、神社の屋根があった。






b0155903_1035829.jpg

「ほら見て。ハートになってるでしょ?
明治神宮は縁結びの神様なんだよ。
神田明神もそうだけどね。」


なるほど。そういう理由だったのか。
これで美月の一連の言動がすべて理解できた。

明治神宮は明治天皇・皇后の仲の良さから
縁結びの神として信仰されているらしい。

縁は縁でも恋愛や結婚ではなく、
こういう縁もあるのだなと。
きっと神様もこういう縁結びは
初めてなのではないだろうか。






b0155903_1036195.jpg

勢いで話していた美月が
息を切らせていた。

「そっか。そこまで思っていたんだね。ありがとう。
この御守りは一生大切にするよ。
これで美月とはちゃんと縁が結べたってことで、
これからもよろしく」

ボクはペコリと頭を下げた。






b0155903_10363080.jpg

「こっ、こちらこそよろしくお願いします!」
美月もペコリと頭を下げた。
斜めになった顔は、耳まで真っ赤になっていた。

ふと掌を見ると、美月もペアになる
縁結守を持っていた。
これが彼女なりの「儀式」らしい。

それにしても美月が、家族であるという証に
ここまで強く思いを馳せていたなんて
想像もしていなかった。

我ながら鈍感な兄であることを
反省しなければならない。

御守りを大切にポケットにしまい、
参道を駅方向に引き返す。






b0155903_1036539.jpg

往路よりも歩くペースが落ちていた。
さすがに美月に疲れが見える。
健康なボクでさえ、
今日はちょっと疲れを覚える距離を歩いた。

手をつないだ先の疲労感に満ちた
顔に向かって話しかける。






b0155903_10372141.jpg

「美月、甘いもの食べて帰ろうか?」

すると、表情がパっと明るくなった。
素直だ。女の子には甘いものが
一番効き目がある。

喫茶店に入りボクと美月は
大好物のショートケーキを堪能してから
長い長い初詣の帰途についた。

明日からはまた精密検査が始まる。
辛い時間が続く。でもこの甘い天からのご褒美と
しっかり結んだ縁で耐えて行けるだろう。






b0155903_1038713.jpg

ねぇ神様、頼みましたよ。

[PR]
by nanase-kana | 2013-01-27 10:42 | 回想


日々の生活(いとなみ)に情景を


by nanase-kana

画像一覧

カテゴリ

全体
初めての方へ
回想
日常の情景
写真日記
肖像写真
未分類

以前の記事

2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月

フォロー中のブログ

しそとネコとクルマたち
光と遊ぶ
momo's Photo...
リフレクションズ
天気晴朗なれど~
Adze's Photo...
ラジオフライヤー
時空の記録人
ヒトは猫のペットである
光の写真生活
リフレクションズ・外伝
PHOTO散歩
DIGITAL PHOT...
~feel Passi...
photo diary
ryuseiz eX4.0
hayabusa's p...
sei-散歩
E3系に乗って
DSLR Park
風写真
リフレクションズ・旅行記
SNAP×SNAP

無題
Air Contact
7:3
Let's take t...
ooxo_web [α ...
雰囲気写真3
= Faith of t...
Air Contact ...
キワコです
Rosetta's Ph...
モノクロポートレート写真館
まみめ
Azzurro Nuvola
VOSTOK PHOTO...
[新] ooxo_web

タグ

(48)
(42)
(38)
(27)
(17)
(15)
(15)
(15)
(15)
(12)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)

その他のジャンル

最新の記事

感謝と今後
at 2013-03-31 16:50
最後の言葉
at 2013-03-24 14:24
付き添い
at 2013-03-16 19:17
宣告
at 2013-03-10 16:35
希望論理
at 2013-03-03 10:21

外部リンク

ファン

ブログジャンル

カメラ
日々の出来事

画像一覧